Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C2151]

今朝から調子が悪かったんです。
弱気がずっと続いて居たせいだったか・・
そんな気がしてきました。

病は気からって言いますものね。
強気を探そう・・・
  • 2011-07-09 06:39
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C2152] おばばさまへ

雨は必ず止みますから、止むのを待つだけです。
焦って飛び出していかないってことですね。
おばばさま、もうすぐ雨は止みますよ(^O^)
  • 2011-07-09 08:50
  • 炭人
  • URL
  • 編集

[C2153] はじめまして…

炭人さん、はじめまして…
sayu♪さんの所からやって来ました

blogへのコメント有難うございましたv-410
ホント、記事がシンクロしてたので、
ビックリしました~

また、よろしくお願いしますv-398

[C2154]

炭人さん、こんばんは(^-^)♪

炭人さん、良いお話をありがとうございます。
言霊って、大切ですよね。

強気、強気って言っていれば良いんですね。
すぐにできていいですよね。

炭人さん、長いお話を書くの大変でしたよね。
お疲れ様でした。
ありがとうございました♪

  • 2011-07-09 11:01
  • sayu ♪
  • URL
  • 編集

[C2155]

病は気から・・興味深く読みました。人間の脳って不思議というか面白いですね(^^)まだまだ未知のパワーが ありそうです☆背すじを伸ばして目線を上向きに 楽しく生きたいね~
  • 2011-07-10 14:38
  • るり色の地球
  • URL
  • 編集

[C2156] みちさんへ

おはようございます。
「病は気から」って言葉は知ってても知ってるだけで、病院浸けの人が殆どでつまらないです
自力で治すのって楽しいのにね
  • 2011-07-10 22:06
  • 炭人
  • URL
  • 編集

[C2157] sayu♪さんへ

言霊ですね。ポジティブな言葉を使いたいですね。
長文はパソコンの機能を使ってコピーして貼り付けると楽に出来るんですよ
  • 2011-07-10 22:26
  • 炭人
  • URL
  • 編集

[C2158] 瑠璃色の地球さんへ

信じられないかもしれませんが、炭人は自力で何度も病気を治してきました。
通風を1日で治した時は、本当に面白かったです(^-^)
  • 2011-07-10 22:32
  • 炭人
  • URL
  • 編集

[C2159]

仕事辞めてのんびりしてたらいきなり急性アレルギーになったことがありました。病院の先生に「ストレスもないのに何ででしょうね~」というと先生が「ストレスがないのもストレスなんですよ(笑)」と言われたことがあります。
ストレス=悪って世の中では言われがちですが、ご先祖様から延々とサバイバルをくぐりぬけてきた私たちには、適度なストレスって必要なんだ~と思った次第です。
  • 2011-07-11 00:29
  • ゆい
  • URL
  • 編集

[C2160] ゆいさんへ

僕はストレス0の国へ行ってみたいですけどね(^-^)
ゆいさんありがとうございます~
  • 2011-07-11 21:25
  • 炭人
  • URL
  • 編集

[C2166] 強気~~!!!!!!!

なるほどです!

俺的には、強気になれ!
と !
自分が自分に、いい聞かせました!
  • 2011-07-26 15:21
  • 翔丸
  • URL
  • 編集

[C2168] 翔丸さんへ

翔丸さんには強気が必要なんですね。
応援してますよ
  • 2011-07-29 15:24
  • 炭人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sumincyu.blog74.fc2.com/tb.php/808-f7282a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

病は気から

「病は気から」

初めて聞く言葉ではないと思います。

あるお方が講演会か何かで仰ってたことのようです。

炭人も同感なので紹介させて頂きます。

が・・・長い文章なのでお時間のある時にどうぞ(^.^)



↓       ↓       ↓



別に信じても、信じなくてもいいのですが〓〓〓(笑い)
 すごくいいお話
 絶対に不幸になれないお話かも(笑い)

 よろしくお願いしま~す

 

 え~ 今から
 「信じなくていいよシリーズ」話します。

 久しぶりです。

 この話は
 全然信じられなくて当然です。

 あなた正しいです。

 私が変わった話をします。

 私は小さい頃から
 病気だけど
 なぜか死なないんです。

 病院で
 「今回 だめでしょう」って言われても
 生き返っちゃうんです。

 なんとしても死なないんです。

 で、コツがあるんです。

 で、コツ教えます。

 で、これ、
 信じられないようなコツなんだけど
 "ひとつの健康法"があるんです。

 「この健康法は何ていう健康法」かと言うと


 「強気健康法」です

 
 で、今から言うことを
 よく聞いてください。 

 縁(えん)あって
 聞いているんだから
 信じたほうが得です。


 人間のからだには
 「元気」(げんき)という
 "気"があるんです。

 その気が弱まった時に
 病気になるんです。

 で、その元気というのは
 強い気が流れていればいいのです。

 で、それを「強気」(つよき)と言うんです。

 で、その強気が流れていれば元気なんです。

 で、ただし、
 栄養はとんなきゃダメなんだよ。

 人間のからだに必要なのは
 栄養と強気なんです。

 強い気が流れていればいいんです (^.^)


 で、この「強気」(つよき)の話なんだけど、
 最近アメリカやなんかで
 こういうことを言いだしてきたのね。

 実験的にデーターが出てるんです

 たとえば、「腰(こし)が痛い」という人がいる。

 で、腰が痛い人を
 レントゲンかけると
 「腰の骨に変形が出てる」とか
 「椎間板(ついかんばん)が飛び出している」
 とか明らかな異常が出る。

 これは、形の異常だよね。

 で、ここが問題なんだけど、 
 「形の異常だと毎日痛い」よね。
 そうだよね。
 だって、形変わんないものな。

 「今日は調子良いの」
 「今日は調子悪いの」

 おかしくない?

 で、最近、もっと"おもしろいこと"がわかってきた。

 痛くない人を
 調べても
 骨に異常が出てる。

 で、「どういうことですか」って言うと、

 人間のからだの脳、心の中には

 潜在意識(せんざいいしき)と
 顕在意識(けんざいいしき)というのがある。

 潜在意識に
 溜(た)めこんじゃっている
 嫌な思い出だとか小さい時のこと

 「自分だけが親に可愛がられなかった」とか
 いろんなことがある。

 それが、大人になっても出てくるの。

 すると「出てくるとどうなる」かというと、

 「今さら、親を恨(うら)んじゃいけない」とか
 そういうこと思ってれば思ってるほど、
 その出てきたストレスを
 どこかで押さえつけようとするの

 押さえつける
 最大にいい方法は一個だけなの。

 それが、昔、胃潰瘍(いかいよう)で出てきてたの。

 最近、胃潰瘍がほとんどなくなってきたの。

 なぜなら、
 胃潰瘍は
 神経だと言うことが
 バレちゃったの。

 じゃ、胃潰瘍じゃなくて
 他に痛みを出せばいいの。

 要は、人間がそのことを
 考えないようにする
 一番簡単な方法は"痛み"なんだよ。

 痛みがでたら脳の神経なんか
 そっちの方にいくから
 考えなくてすむんだよ。

 嫌なこと、自分にとって
 "ストレス"と考えるんだったら
 痛みで消しちゃいたいんだよ。 

 だから、

 「栄養をなかなか
  とっても
  治んないんです
  治んないんです 」


 腰の痛いなんて
 言い易いんだよ。

 ほんとうに変形がある。

 じゃ、「今日は調子いい」っておかしくない?
 ね、「今日、具合悪いんです」っておかしくない?

 変形して痛いなら
 "ずっと痛い"よね。
 "ずっと24時間痛い"よね。

 ね、その前に"嫌なこと"がでてくるの。
 それを自分が押さえるの。

 だから「バレる」ともうでないの。 
 だって「もうバレちゃったから」もうでないの。

 じゃ、「バレちゃったから別の手 考えよう」 (^.^)


 いろんなところに痛みが出るの。

 だから「病は昔から気から」

 食べ物のことは抜きにしてだよ。
 栄養は摂らなくちゃ
 おかしくなっちゃうんだよ。
 
 だけど

 「片頭痛(へんずつう)なんですけど」
 っていうけど
 原因調べるけどないんだよ。

 で、ヘルニアみたいに
 原因調べるとあるやつもあるんだよ。

 だけど

 「今日は調子いい 」
 「明日は調子悪い 」

 おかしくねえか 


 それから、からだなんかね。

 あの、年寄りで
 曲がっちゃっている人いるんだよ。
 真っ直ぐにならない人いるんだよ。

 あの人たちの骨って
 すごく変形しちゃっているんだよ。

 「激痛ですか?」って言うと
 「平気です」って言うんだよ。

 わかるかい?

 骨の異常なんてのは
 心のストレスがなきゃでないんだよ。

 で、
 昔から「病は気から」が
 だんだん解明されてくると
 
 気持ちが痛みに逃れようとしたときに
 その場所の血液から
 酸素が減ってくるんだよ。

 「それで、痛みがでてくる」って言うのがわかってきた。

 わかるかい?

 それで『強気健康法』の話だよ。

 いいかい。

 例えばの話だけど、

 大学まではちゃんと行ってた。
 
 大学から就職したら
 神経がおかしくなった。

 からだがおかしくなって
 会社辞めなきゃならなくなった。

 っていうのがあるよね。

 「それ、どういうことですか」っていうと

 いいかい。

 真ん中に空気入ってて
 鉄の球を作って海にずーと沈めると
 圧がだんだんたまってきて
 ブッチュって
 潰(つぶ)れちゃうんだよ。

 ね、何気圧って気圧に耐える。

 潜水艦だってずっと
 潜(もぐ)れるわけないんだよ。

 潜水艦って
 あんまり潜っちゃうと
 バッチャって
 潰れちゃうんだよ。

 OKですか ここまで (^.^)

 
 ということは「どういうことですか」

 っていうと、

 自分の圧(あつ)を
 上げていかなきゃならないんだよ。

 強気を上げていかなきゃならないんだよ。

 なぜかというと、
 学校っていうのは
 お金を払って行ってるんだよ。

 お客さんなんだよ。

 ね。
 
 お客さんでは
 耐えられる圧(あつ)なんだよ。

 だけど、働きに行って
 お給料もらいだすと
 圧(あつ)は全然違うんだよ。

 ね、その時に
 学生と同じくらいの
 圧(あつ)じゃだめなんだよ。

 体育会系って意外に強いんだよ。

 「このバカ野郎」とか
 のべつ怒鳴(どな)られてると
 慣れちゃうんだよ。

 ね、ところが、あの 
 文化系だとか 
 あまり怒鳴られていない奴が
 会社行くとおかしくなっちゃうの。


 ね、俺もそうなの。

 自分で商売して
 全国に何千人といる
 この不況の中
 連れていかなきゃならない。

 お弟子さんも10人だったのが
 今は愛弟子勉強会なんかで
 ものすごく増えてくると

 自分の圧(あつ)を
 上げていかなくちゃならない。

 要するに、強気度を
 上げていかなくちゃならないんだよ。

 それじゃないと、病気になっちゃうんだよ。

 だから、腰が痛いだとか

 「若さ牛乳飲もう」だとか
 「パニウツ飲もう」とかは
 栄養の問題なんだよ。

 だから、

 この栄養の問題の他に
 心を強気にしないとだめだよ。 って。

 じゃ、「強気健康法ってどうやってやるんですか」って

 「強気、強気」って言ってるだけなの。

 言ってるだけなんだけど、人って、

 「強気」になっているときって、
 「弱気」は消えてるんだよ。

 だから

 「強気」にならないと
 「弱気」が出てきちゃうの  (^^;


 で、よく「ストレスを無(な)くばいいですよね?」

 って言うけど

 「ストレスって無くならねえんだよ」

 自分が強くなっちゃえば
 強くなった分だけ
 ストレスを感じないんだよ。

 ね、あのインドの人なんか
 いつも裸足(はだし)で歩いているけど

 俺、子どもの時に
 海水浴場で裸足で歩いているときに
 煙草(たばこ)の火 踏んで
 ものすごくびっくりするくらい熱かったの。

 インドのほうの人って
 煙草の火ぐらい踏んだって平気なの、
 足の皮が厚くて。

 わかる?

 要は、強くなっちゃえばいいの。

 で、ストレスのない世の中なんてないの。

 だから、自分が強くなっちゃえば
 ストレスなんか消えちゃうの。


 で、それを逆に言うと
 繊細で、弱く弱くしちゃうと
 生きていけなくなっちゃうの。

 で、今、家にいるのは平気だけど
 小学校に行くとおかしくなっちゃう人がいるの。
 幼稚園に行くとおかしくなっちゃう人がいるの。

 わかるかな?

 ね、ちょっとした圧に耐えられなくなっちゃってるの。

 だけど、ほんとうは

 人間は無限に強いの

 あの、"エビ"あるじゃん。

 鉄の球が潰(つぶ)れるのに
 深海行くと
 "エビ"とか"カニ"が生きてるの。

 「なんでこいつら潰れねえんだろう」

 ビニール袋に水入れて
 深海にバーって落っこっちゃっても
 潰れないんだよ。

 水の圧と外の圧と同じなんだよ。
 入ってるのが水なんだよ。
 だから、その場その場に合わせられればいいの。 

 ね、だから俺もそうなの。

 今、何千もの人を
 連れていかなきゃならないんだよ。

 この不況の中
 連れていかなきゃならないんだよ。

 「大変だな」って思っちゃうと
 すごくストレスになっちゃうの。

 ね、

 神が「これをやれ」って
 言ってるんだから
 これをやればいいの    (^.^)

 
 ね、だから、
 俺はものすごく
 急激に上がっちゃったから

 圧(あつ)が追いつかないと
 ときどき病気になるんだよ。

 で、あわてて
 何をやるかというと
 自分の圧を上げるんだよ。

 要するに、

 「強気」を上げるの

 「強気」を上げて
 そのバランスがとれると
 何でもないんだけど、
 また上がっていっちゃうんだよ。

 ね、

 最近、俺、作家でもないのに
 「本を書いてくれ 」って
 いっぱいくるんだよ。      (笑い)

 本書くと立派なことを書くので
 立派に生きなきゃならないんで
 俺もたいへんなんだよ。

 だけど「強気」になればいいだよ。

 天風さん(中村天風)が
 こういうのがあるのね。

 三井の御曹司(おんぞうし)が
 天風さんの友だちで
 
 「先生、俺やんなっちゃうんです。
  小さい時から出かけるというと
  女中さんとか護衛の人とが
  いつも10人くらい付いてくる。

  後ろから、ぞろぞろ付いてくる。
  それが嫌なんだ 」

 って天風さんに話したら

 天風さんは

 「金魚は○んこつけてても気にしないんだ」 (大爆笑)

 気にしだした時から病気になるんだ

 あんたがそこの息子に
 生まれたんだから
 しょうがないんだ。
 
 強くなればいいんだ。

 それが「嫌だ、嫌だ」って言ってると
 病気にもなるし、
 相手だって
 「そうですか」って言って
 一人では出してくれないんだ。

 (突然キーンという音が)

 何だこれ(笑い)


 人間って立場、立場でいろいろあるの。
 
 社会人になれば
 学生のときより
 強くならなきゃならないの。

 で、「強気、強気」って言ってればいいの。

 で、からだの中に強い気が流れてればいいの。

 で、この気が「元気」なの。

 この元気という気が
 「弱気」になってきた
 ときにおかしいの。

 わかるかい?

 だから、一気に「強気」にしちゃえばいいの。

 人間の心なんてコップ一杯分しかないの
 
 そこに弱気が入ってきたら
 一回水道の水を
 たらっ、たらってたらしながら
 
 濁り水でもそこに
 水道の水をたらしておくと
 朝までにきれいになっちゃうんだよ。

 もくもくと「強気 強気」を入れればいいの。

 あの、何回も言うけど
 カルシウムが足りないのに
 「強気、強気」って言ってもダメなんだよ。

 ちゃんと栄養はとってよ。

 ね、亜鉛が足りないとか、銅が足りないとか
 微量子で足りないものがあるから
 とんなきゃだめだよ。

 それでもって
 「強気」という言葉を
 言わないとダメなの。

 もし、自分が

 「膝(ひざ)が痛いんです 」
 「首が痛いんです 」
 「片頭痛があるんです 」

 痛みがあるもんがきたら

 「これもしかしたら、脳の作用じゃねえか」

 「脳が自分の否定的な感情を殺すためにやってるんじゃないか」
 
 「自分が弱気になってないだろうか」

 
 それから、

 「腰が痛いんです、頭が痛いんです 咳(せき)がでるんです」

 そのこと利用しちゃだめだよ。

 都合が悪くなると
 咳きだす人とかいるの。

 で、これ言うと、あの
 喘息(ぜんそく)の子なんかに
 怒られちゃうかもしれないけど、
 こういう事実だけあることを覚えておいてよ。

 喘息の人は夜になると喘息が出るの。
 それが、昔、軍隊に行ったの。
 で、夜中に咳きこんだの。

 そしたら、上官が来てビンタしたの。
 それから、出なくなったの。

 それが、逆に言うと、
 なんか都合が悪くなると

 「お前、大丈夫か?」
 そのお互いのパターンができちゃったの。

 ね、あのね、

 脳は、ストレスから逃れるためなら何でもするよ。

 痛みでも、何でも出すの。

 そのかし、脳はバレちゃうとできない。

 で、これを聞いてバレちゃった人はできない。

 え~、今日の話は以上です (^.^)


 ほんとにね、

 え~、この話を信じられる人は
 ほんとに少ないと思います。

 難易度の高い話ですけど 
 こういうことがあるんだ。

 昔、言ってた
 「病は気から」がだんだん証明されてくると 
 「ほんとにそういうことが起きるんだ」

 最先端のアメリカの方やなんかが

 「これはどうもおかしいぞ 」
 「胃潰瘍ってどこへ行ったんだ? 」
 「何で、こんなに減っちゃったんだろうか?」

 「その分、ヘルニアが
  なんでこんなに増えっちゃったんだろうか?」

 それから、わかってきたら

 「いろんなところの痛みっておかしいぞ」

 で、骨が変形してるから痛い。
 でも、変形してても痛くない人って
 いっぱいいるんだよ。

 で、変形して痛いならずっと痛いよね。

 「今日、調子いいです」って
 おかしいんだよ。

 え~、えっ、それから

 「何の変形してなくても痛いの 」

 そういう人がいるの。

 わかる? 

 そしたら、ここに
 弱いところに
 「弱気」が溜まってるの。

 「気」のなかの
 「強気」じゃなくて
 「弱気」が溜まってるの。

 で、精神論って「優しさ」とか
 そっちばっかり強調するけど
 
 いいかい?

 強い精神論っていうのもあるの。

 変な弱気に負けちゃダメよ
 俺たち、生きていかなきゃならないんだよ。
 
 で、大学生だっていつまでも
 大学にいられなくて、
 いつか就職しなくちゃならないんだよ。

 みんな、優しい子なの

 だけど、一個だけ言えるけど、弱気なの

 優しく育てたのはいいけど、
 圧(あつ)が
 だんだん上がってくるからね。

 わかるかい?

 会社行って、
 課長になることもあれば
 部長になることもある。

 長くいれば
 だんだん出世もするんだよ。
 真面目にやってれば。

 そうすると、そんだけ
 深海に入っていくのと同じで
 圧がかかるの。

 そしたら、同じ圧を出せばいいの。

 わかるかい?

 エビになればいいの。
 カニになればいいの。 

 じゃないと潰(つぶ)されちゃうよ。

 
 で、脳を壊(こわ)したくないの。

 脳を壊したくないから
 からだを壊すの。

 わかるかな?

 痛みをだして、脳を休ませるの。

 でも、

 いちばんいいのは
 「強気」になればいいの。

 え~、以上です      (拍手)


 今、気持ちの問題が
 だんだんわかってきたんだよ。

 日本の国は

 「因果(いんが)の国」ってな

 あの、もう一歩進んだものがあるんだよ。


 たとえば、

 「腰が痛い 」って言うと、

 「目下の人と争っていませんか」とか
 「自分より年下の人を使って
  腹立てていませんか?」

 で、全部があってんじゃないんだよ。

 ね、

 「肺が苦しいんです 」って言うと

 「誰かを哀(あわ)れんでる」とか
 「可哀(かわい)そうだと思う」とか

 ね、

 あの、たとえば、

 「人を恋して
  片思いが続くと
  肺を患(わずら)ったりしちゃう」

              んだよね。

 「目上の人 
  嫌うと
  頭が痛くなる」 とか

 そういうのがあるんだよ。

 だけど、要は、

 強くなるしかないんだよ。

 それを解明して
 解析したからって
 しょうがないんだよな。

 解析したかったら
 教えてあげるけど
 全部がそうじゃないんだよ。

 栄養とのバランス なんだよ。

 ね、

 で、これからは
 こういうことも
 ちゃんと教えていかなきゃいけないな。

 で、うちの会社って、
 膝や腰で来る人とかいるじゃん。


 そういう人に

 「じゃ、これ飲みな 」った他に、
 「こういう考え方しなきゃいけないよ」
 とか、要は、治ればいいんだよな。

 相手にとってな

 だから、治す方法を教えてやらなきゃいけないの

 わかる?


 俺みたいな
 からだの具合の悪い人でも
 こんだけの仕事してるんだよ。

 俺、へたすると
 あの、病院にいる間でも
 仕事したり
 本を書いたり
 普通の人の何倍も仕事してるんだよ。

 で、「どうやって治すんですか」って言うと

 元気という圧を上げるんだよ。

 一生懸命な。

 で、もし信じる人がいたらやってほしい。

 もし

 「腰が痛いんです」
 「膝が痛いんです」
 「頭痛いんです」って言ったら、
 
 「これはストレスが脳を守るためにやってんだ 」

 潜在意識って言うのは
 バレちゃうと他のこと
 考えちゃうの。

 しばらく、おとなしくしてるんだよ。

 慣れちゃうと、また別の痛みがでてくるんだよ。

 腰痛も、
 「あっ、ただの腰痛ですよ」
 って言われた人は早く治るんです

 「これは、ヘルニアで一生治りません」
 って言われた人はずっと治んないんだよ

 ほんと、人間の思うことって違うんだよ。

 ね、

 で、レントゲン見せて、
 「これ、骨がずれているでしょ」って
 みんな納得するんだよ。
 
 ね、

 みっちゃん先生がこの前
 踊りを踊ってたんだよ。
 
 何だっけ、よさこい ね。

 「踊っているとき全然痛くない」って
 おかしいんだよ。

 だって、

 「踊っている時の方が痛い」なら
 わかるんだよ。

 わかるかい?

 その間、
 脳はそのストレスが消えて
 なくなってるんだよ。

 踊る方に夢中になってるから
 そのストレスがないんだよ   (^.^



 いいかい?

 ストレスがあるんじゃないんだよ。

 潜在(せんざい)意識という
 ものすごくでかい
 心の闇(やみ)があるんだよ。

 その中から、小さい時のこと
 いろんなことが
 前世(ぜんせ)のことからでてくるんだよ。

 出てくると、
 これを出てこさせると
 また悩みに変わるから
 嫌だから悩ませたくなくなるんだよ。

 そうすると、痛みをだすんだよ。

 わかるかい?

 痛みをだすと
 そのことを考えないようになってるの。

 みっちゃんの場合、
 痛みがでるから、
 その間踊ってた

 要は、踊ってる間、考えてないってこと。

 わかるかな?

 「変形したから痛いんです」って言うけど
 変形してても痛くない人がいる。

 変形で痛いならずっと痛いよね。

 「いいときと悪いときがある」って
 おかしいよね。

 悪いという時は
 必ず脳が否定的なことを考えている。

 で、

 考えなきゃいいんだけど、
 考えないことはできないんだよ。

 だから、

 天風さんが「強くなれ」

 って言ってるのはそっちなんだよ。

 
 「強くなればいいんだよ」


 で、天風さんという人間が
 肺を患(わずら)って死ぬ

 ってなっちゃった時
 すごく弱気になった。

 カリアッパさんに
 何を習ったかと言うと

 「強気」になった。

 「強気」になって回復したんだよ (^.^)



 あの、天風さんの
 お師匠さん(カリアッパさん)が
 どのくらい「強気」か

 と言うと


 崖っぷちを
 ロバに乗って歩いてて

 ロバがくるって
 つまづいちゃうと、 
 先人の谷に落っこちちゃう。

 天風さんは怖くてしかたがないんだよ。


 で、カリアッパさんに

 「いくらなんでも危険じゃないですか」

 って言うと

 カリアッパさんは


 「何が」


 天風さんは


 「落っこちちゃうと死んじゃいますよ 」
 

 って言うと

 カリアッパさんは


 「何の必要がある 」  (話を聞いていた人の声 笑い ハハハ)


 「何の必要があって 落ちなきゃならない 」


 (ひとりさん)


  必要のないことは起きないんだ 

 
    っていう鉄則があるんだよ  (^.^)




 だから、結核になるのも腰痛になるのも

 腰痛の人は

 「腰痛の人は
  この話を聞くために
  腰痛になったんだ」 とか

 必ず自分のためになるものがあるんだよ。

 自分のためにならないことは起きないの

 さっきの話だけど

 もし、落っこちて崖(がけ)から落ちて死んだら、

 カリアッパさんは
 
 「必要があったからだ」って死んでいくの。

 この世に必要のないことは起きないの 

 すべてが学びなの 

 わかるかい?

 俺が、小さい頃から病気を何回もするの。

 病気をするからこそ、 
 病人に対して哀(あわ)れみもある

 良いものをつくんなきゃいけない

 ね、

 それから

 正直言って、俺、薬(くすり)効かねえんだよ。

 だから、食べ物の方へいくんだ。

 薬が効いていれば
 「ただのいい患者だ」で終わってたんだよ。 (笑い ハハハ)

 だから、食べ物の方へいくんだよ。

 食べ物でいっても、
 食べ物だけで治んないの。

 精神的と両方やらなきゃならないんだよ。

 だから、俺にとっては必要なの。
 今のこの状態がね。

 だから、一生懸命
 人に話したりするの。

 で、因果のことも
 す~ごくよく知ってるの。

 ただ、因果のこと
 そればっかり習いたがるんだよ。

 治すために教えてるんだよ、俺は。

 何か、随分長くなりました。

 ありがとうございます。  (^.^)


 この後、(ひとりさん) 

 「何か、質問あるか」

 「忠夫ちゃん(遠藤忠夫)、どうだった?」


 (忠夫ちゃん)


 「強気ですよね」
 

 (ひとりさんのお話が続きます)


 そう「強気」じゃなきゃだめだよ。


 「弱気」になったらね、負けるしね、

 「病気を利用して生きちゃだめ 」だよ

 病気を利用すると
 悪魔と手を結ぶのと同じだから
 一生台なしになるよ。

 ね、あの「弱気」と手を結んじゃだめだよ。

 人間と言うのは
 そんな弱い動物じゃないんだよ。

 え~、起源はアフリカで
 ヒマラヤを素手(すで)で
 よじ登ってきたの、俺たち

 弱気な人間は死に絶(た)えたの。

 強い奴だけが生き残ったの。

 その結晶だからね。

 え~、話は以上で終わります。

 みなさん、どうもありがとうございました (^.^)




 追伸で~す
 
 え~とですね、

 「腰が痛い」とかね、
 「腕が痛い」とか
 「首が痛い」とかあるでしょ。

 そしたら、

 え~、首が痛くても、腰が痛くても
 
 「これは、脳が"いたずら"してるんだ。
  ほんとうは、脳の指令でそうなってるんだ。
  俺は見破ってるぞ 」って。

 こういうことで、脳に言い聞かせてください。

 「もう、やめな。

  俺はもうわかってるよ 」って。

 後は、

 「強気」「強気」「強気」って
 言霊(ことだま)で言ってると
 脳はだんだんおとなしくなってくるわけね。

 ただし、顕在(けんざい)意識では

 「よくわかったよ 」
 「理解できたよ 」

 っていう人がいるんだけど、

 潜在(せんざい)意識にストンと
 聞いてその日に入っちゃう人もいるんです。

 ただ、普通は2~3週間かかるの。

 え~、長い人なら
 2~3ヶ月かかる人がいるんだけど、
 あの、やり続けてれば
 あの、誰でも同じように
 潜在意識の中に入るからね。


 ただし、ここが"面白いところ"だから聴いてよ。

 「2~3ヶ月やってみればいいんだ」

 というつもりでやると、
 脳はそれを聴いてるからね。

 「この人は2~3ヶ月以上、
  痛めつければすぐやめる人だ」

 って思うからね。

 だから、脳にそう思わせないように

 「俺は一生でもやり続けるぞ 」
 「今世だめなら来世でもやるぞ 」っていう

 このくらい強気にならないとダメだよ。

 「試しにちょっとやってみましょう 」

 ぐらいでは脳とか潜在意識には
 何の影響も与えられないからね。
 
 そのことしっかり
 覚えてないとダメだよ。


 それからね、

 あの、腰の痛みなんだけどね、
 目下の人と
 子どもとか会社で使っている人とか

 そういう人と
 ふれあうと
 腰が痛くなることが多いのね。

 なんで、こんな話をするかというと、

 あの、日本て、
 昔はそういうことを
 研究していた人がいるのね。

 「目上の人を嫌うと頭が痛くなる 」とかね
 「目の上に腫(は)れができる 」とか

 使っている人、手先で使っている人
 その人にすごい腹立ててると
 「手の上に膨(ふく)れができるたりするの 」

 目上を嫌うと、目の上が痛くなる。
 
 何を言いたいかと言うと
 この国は"言霊(ことだま)"の国なの。

 だから、目上っていうのと、目上が痛くなる
 ってすごく言霊に関連した国なの。

 だから、「強気」になりたかったら「強気」って言いな。

 って言うと、

 「たった、それだけでなるんですか 」

 って言うけど、
 言霊(ことだま)ってそういうものなの。

 ためしに「弱気」「弱気」って言ってみな。
 何か、心が弱気になってくるから。

 で、「強気」「強気」「強気」って言ってると
 心の中が鼓舞(こぶ)されてくるの。

 そういう風に、日本の言葉ってできてるの。

  神代(かみよ)の時代から
  われわれはそういうものに
  包まれて生きているの。

               ということなのね。

 だから、そのことを
 しっかり頭の中に入れておいて

 潜在意識に
 「強気」「強気」というのを入れて、
 「弱気」を全部追い出しちゃうぐらいの
 つもりにならないとダメだよ。

 で、それを
 「昔は迷信だ」って言ってたのが
 だんだんわかってきたの。

 ね、この最高にすごい情報を、

 たとえば、うちだとしたら、
 「歩き元気」なんか買いに来ている人って
 真剣に治したいの。

 だから、わざわざ来るんだよね。

 そういう人たちに
 こういうテープ聞かせるとかね、
 説明するとか、

 もちろん、うまく説明できなければ
 こういうのを聞かせりゃいんだけど、

 ね、他人事だと思っちゃダメだよ。

 ね、物を買いに来たから売って"さよなら"しちゃだめだよ。

 いいかい?

 物を売るんじゃないんだよ。

 治(なお)して欲しくて来てるんだよ。

 相手は「歩き元気」が欲しいんじゃないんだよ。

 「健康が欲しい」んだよ。

 ね、だから 真剣になってあげなよ。

 わが子の事だったら真剣になるだろ。

 お客さんに真剣にならないって薄情(はくじょう)なんだよ。

 それ、いけないんだよ。

 ね、あのね、自分も見てるし神様も見てるんだよ。

 え、このことからね、また

 「魂の勉強」がいっぱいできるといいね。

 え、どうもありがとうございます     (^.^)


  The End

コメント

[C2151]

今朝から調子が悪かったんです。
弱気がずっと続いて居たせいだったか・・
そんな気がしてきました。

病は気からって言いますものね。
強気を探そう・・・
  • 2011-07-09 06:39
  • 太巻きおばば
  • URL
  • 編集

[C2152] おばばさまへ

雨は必ず止みますから、止むのを待つだけです。
焦って飛び出していかないってことですね。
おばばさま、もうすぐ雨は止みますよ(^O^)
  • 2011-07-09 08:50
  • 炭人
  • URL
  • 編集

[C2153] はじめまして…

炭人さん、はじめまして…
sayu♪さんの所からやって来ました

blogへのコメント有難うございましたv-410
ホント、記事がシンクロしてたので、
ビックリしました~

また、よろしくお願いしますv-398

[C2154]

炭人さん、こんばんは(^-^)♪

炭人さん、良いお話をありがとうございます。
言霊って、大切ですよね。

強気、強気って言っていれば良いんですね。
すぐにできていいですよね。

炭人さん、長いお話を書くの大変でしたよね。
お疲れ様でした。
ありがとうございました♪

  • 2011-07-09 11:01
  • sayu ♪
  • URL
  • 編集

[C2155]

病は気から・・興味深く読みました。人間の脳って不思議というか面白いですね(^^)まだまだ未知のパワーが ありそうです☆背すじを伸ばして目線を上向きに 楽しく生きたいね~
  • 2011-07-10 14:38
  • るり色の地球
  • URL
  • 編集

[C2156] みちさんへ

おはようございます。
「病は気から」って言葉は知ってても知ってるだけで、病院浸けの人が殆どでつまらないです
自力で治すのって楽しいのにね
  • 2011-07-10 22:06
  • 炭人
  • URL
  • 編集

[C2157] sayu♪さんへ

言霊ですね。ポジティブな言葉を使いたいですね。
長文はパソコンの機能を使ってコピーして貼り付けると楽に出来るんですよ
  • 2011-07-10 22:26
  • 炭人
  • URL
  • 編集

[C2158] 瑠璃色の地球さんへ

信じられないかもしれませんが、炭人は自力で何度も病気を治してきました。
通風を1日で治した時は、本当に面白かったです(^-^)
  • 2011-07-10 22:32
  • 炭人
  • URL
  • 編集

[C2159]

仕事辞めてのんびりしてたらいきなり急性アレルギーになったことがありました。病院の先生に「ストレスもないのに何ででしょうね~」というと先生が「ストレスがないのもストレスなんですよ(笑)」と言われたことがあります。
ストレス=悪って世の中では言われがちですが、ご先祖様から延々とサバイバルをくぐりぬけてきた私たちには、適度なストレスって必要なんだ~と思った次第です。
  • 2011-07-11 00:29
  • ゆい
  • URL
  • 編集

[C2160] ゆいさんへ

僕はストレス0の国へ行ってみたいですけどね(^-^)
ゆいさんありがとうございます~
  • 2011-07-11 21:25
  • 炭人
  • URL
  • 編集

[C2166] 強気~~!!!!!!!

なるほどです!

俺的には、強気になれ!
と !
自分が自分に、いい聞かせました!
  • 2011-07-26 15:21
  • 翔丸
  • URL
  • 編集

[C2168] 翔丸さんへ

翔丸さんには強気が必要なんですね。
応援してますよ
  • 2011-07-29 15:24
  • 炭人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sumincyu.blog74.fc2.com/tb.php/808-f7282a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

炭人渡辺

Author:炭人渡辺
こよなく炭を愛する男。
様々なアイデアで炭の普及に努めている。
H21.5.8 徳島市中央卸売市場内にて炭の専門店「徳島炭市場」を立ち上げる。

*当ブログはリンクフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。