Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キョーズー




キョーズーとは、少中学校の同級生。

卒業以来だったけど4、5年前から再び遊ぶようになり、沢山のことを教えてもらったり、連れて行ってもらった。

◆ウナギ獲り
◆ワサビ採り
◆カブトムシ、クワガタ獲り
◆カブトムシの幼虫獲り
◆ムカゴ採り
◆ナマコ獲り
◆ヒシ採り
◆ハマグリ掘り

炭人も元来、自然や動物が好きでよく遊んできたけど、ここ数年で改めていろんなことを教えてもらった。

そういえば、少年時代一緒に小学校の裏山に登り、アケビを食べさせてくれたっけかな。
初めて食べたアケビが最高に美味しくて今でも忘れられない。

小6の夏、背も立たない川に入り足をバタバタ立ち泳ぎをすると、川底のシジミが掘り起こされていて、それを潜って獲ることを経験させてくれた。

キョーズーのクワガタやカブトムシをクラスメイトが順番待ちでもらってた。


この頃からそれらの知識が豊富で、誰かから「教授か!」とツッコまれそれがナマって「キョーズー」という変わったアダ名が付けられている。


沢山の自然の中の遊びを教えてくれたキョーズーありがとう。


そんなキョーズーは昨日のO塚製薬さんの社員さん。
BBQの炭火の管理をしながら彼のことを見ていると、仲間の為に肉や野菜をずっと焼いていて、自分は殆ど食べることがないようだった。ここでも彼らしさを見ることができた。

炭人の所にも何度も足を運んでくれ、「一緒に食べんかだ~」と独特の口調で誘ってくれ、焼き加減バッチリの焼き肉をご馳走になる。


そして最後の炭火の片付けにまで残ってくれ、炭人の仕事を手伝ってくれた。

キョーズーありがとう(^v^)




というわけで、昨日のBBQ大会の反省~(^o^)

■炭火はBBQのスタートに間に合いOK。

■BBQ中の炭火も問題なくバッチリ!

■片付け時の炭火の消火に水を使ってしまい、下を汚してしまったのが反省点!

というわけで、今日の自己評価は…

「B'」です^^;

最後の消火を解決しないといけません!


O塚製薬様、良い経験をさせて頂き誠にありがとうございました(^o^)



さて、今日から心機一転、新旧のご縁を深めて行きたいと思います(^o^)


炭最高!O塚製薬最高!キョーズー最高!これから最高!人生超最高潮!!

炭人
スポンサーサイト

敷炭現場にて




昼過ぎから雨になりました。
施工した炭が気になるところですが、家全部をスッポリ包み込めるような巨大テントを被せてくれているとのことなので安心しています。



さってさて~(^O^)朝一から応援に駆けつけてくれた仲間を紹介しま~す☆


①写真(白シャツ)
新聞記者のYさん。Yさんは、飯盒炊爨(はんごうすいさん)を七輪でやってみたくなり実行。4時間ウチワを扇ぎっぱなして「ウチワだこ」を指に作った伝説の熱い男です(^^)
マンションのベランダでそれをやっていた姿を想像するとちょっと笑えます(笑)でもナイスガイですよ~(^O^)



②写真
グラフィックデザイナーの中張さん。
徳島炭市場のHPの製作者です。今年7月に独立し、日々自分を高めているようです。
頑張れ~(^O^)



炭人、いろんな人に助けて頂き今日に至っております。深謝。



炭人

七輪で飯盒炊爨(すいさん)は…



新聞記者の山崎さん、昨日自宅のマンションのベランダで七輪に炭をいこし、飯盒炊爨(はんごうすいさん)でご飯を炊いてみたんだそうです。

「炭火の火力ではご飯を炊くには弱くて、時間はかかりましたけど美味しく炊くことが出来ました(^^)」とのこと。


最後は奥さんに「もう止めなさい」と叱られて止めたんだとか。

そりゃ叱られますよ~

夕方5時から9時まで4時間も七輪につきっきりで、飯炊きやってたら(笑)

ずっとうちわで扇いでたそうで、「うちわダコ」(写真)も見せてくれましたが、

『やった感』が溢れてて少年の心を垣間見ることができました(^_^)

ちょっと良い話だと思いました(^^)



炭人

友達の浦田くん②



お昼過ぎ、友達の浦田くんから電話があり、一緒にお昼ご飯を食べることになりました。

ご飯が終わり、これからどうするの?って聞くと、
「工場(御父様と弟と3人で鉄鋼所営んでいます)に電話しないとわからないけど・・・」と言う。

「電話してみて、仕事無かったら遊ぼうよ」とささやく俺(笑)

浦田くん、「親父に悪いなあ」と、ちゅうちょするが「積極的に行こうぜ~!」と、
訳のわからない俺の激に背中を押され電話する浦田くん(笑)

「もしもし父さん?あれから仕事入ってない?」

その瞬間、『良質な親子関係』を感じとる。

そしてその直後、炭人を震撼させる衝撃の一言が発せられるのであった!!

「友達と遊びたいから帰らなくていい?」

38歳にしてこの純粋無垢な言葉が使える浦田くんはすごい!
この親子の信頼関係はすごい!
そして即座に許したお父さんもすごい!!

一瞬で温まった炭人でした(^O^)


「飲みに行く?」と何だか楽しそうな浦田くん。

炭人、お酒は弱いけどお供させて頂きます(^^ゞ




スミンチュ

カワイイKくん



コンビニで腹ごしらえして、
炭の仕入れに向かおうとしてるいると、
誰かが手を振っている。

近付いてみると、昔、毎日遊んでやっていたK君でした。

昨年仕事を紹介してやり、よく働いていると聞いてはいたけど、
何の音沙汰もなし(笑)

こんな所で遭遇するとは、ご縁があるんですね(笑)

そんな彼から…

「先生お願いがあるんよー」

「何?」

「勉強教えてほしいんよー。」

「いいよ。」

「結構難しいよ」

「解らんかったらとばすよ(笑)明日の朝、うちの店に来るか?」

「明日アカン。車のクーラー直さなあかんけん。」

「ほないつじゃ?」

「金曜日」

「よっしゃ待っとるぞ。」


頼ってくれたことは嬉しかったが、ちょいちょい俺をムカっとさせる(笑)
しかし全てを受け入れる(笑)


炭人

Appendix

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

炭人渡辺

Author:炭人渡辺
こよなく炭を愛する男。
様々なアイデアで炭の普及に努めている。
H21.5.8 徳島市中央卸売市場内にて炭の専門店「徳島炭市場」を立ち上げる。

*当ブログはリンクフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

FC2アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。