Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂須賀さん大健闘




友達の漬物屋・蜂須賀(はちすか)さんが大健闘!!


年明けすぐに電話が入り、「対面販売を一度もやったことがないので一緒にやって欲しい」とのこと。

炭人は彼の人柄が好きなのでサポートを即決。

「漬物と一緒に炭を売って下さい」

と言ってはくれるが、炭人の気持ちは「漬物を一生懸命に売ってみたい」となったので、炭の販売はお断りする。

同時に「漬物は厳しい商品」「甘酒は売れない」と、厳しい予想もさせて頂いたのだが…


AM8時。北風が舞い底冷えのする中ポツリポツリと人が集まり出す。

厳しい寒さが幸いしてか、温かい甘酒が出足好調だぞ~。

漬物の方はどうだろう。
「全然売れないの覚悟しています。」
彼がそう言ってきたので、「売れないものを売る方がやりがいがある」と返すと、その言葉にとても喜んでくれた。

本当にそう思うし、常々炭もそんな気持ちで販売している。

炭人にとっては挑戦が生き甲斐なのだ。

AM9時を回ったあたりからお客さんの数が増えてきた。

炭人が呼び込み役。蜂須賀さんが商品説明&販売と、役割を分担した。

炭人、いろんな呼び込み方をやっているうちに完全にハマる言葉をみつける。

「ここは行列が出来る漬物屋さんですよ~」

この口上が良く効いた(笑)

蜂須賀さんのアイデア「漬物のつかみ取り」も良かった(^^)

「お漬物が売れない時代なんです。」

そうか、彼も日本の古き良き文化を守ろうと孤軍奮闘している仲間だったのか。

そんな蜂須賀さんを、もう少し気持ちを入れて応援してみたくなった。



炭人



追伸
2月も蜂須賀さんは出店予定です。徳島市国府町の、ふじや本店駐車場にて。日程がわかり次第お知らせしますので、ぜひ蜂須賀さんのお人柄とお漬物に会いに行ってみて下さい~☆
スポンサーサイト

蜂須賀さんが、



明日、友達の蜂須賀さん(漬物屋)が、土曜市に出店します。

徳島市国府町の、ふじや本店駐車場にて、

AM8:00~PM2:00までお漬物や甘酒を販売しておりますので、

お気軽にお越し下さい~☆

炭人もお手伝いで終日いますよ~♪



炭人

保育園で焼きいも教室










鳴門市の【大谷焼き】で有名な森陶器さんの真ん前に在る、『すくすく保育園』さんにお招き頂きました。

そして、粋な羽田園長のアイデアである、『9時のオヤツに焼きイモを☆』が開催されました(^^)




<report>

朝早くからやって来た数名の子ども達は、炭人がやっている『火起こし』に興味津々。

「落ち葉と枯れ木をひろって来てくれるかな~」と、『楽しい玉』を投げてあげ、子ども達と『火起こし』を共有する。

「こんな葉っぱでいい~?」

「こんなん燃える~?」

皆して落ち葉や小枝を燃やして、今時では珍しい『遊び』に夢中になっている(^^)

「じゃあ次はうちわであおいでね~」と、出来る仕事を作ってあげる。

「うわ~何であおいだら火が強くなるん~?」

自然とわいてくる疑問がいい感じ。

いろんな疑問に対し、彼らが理解できるようにとせっせと言葉を選ぶが、伝わったのか伝わらなかったのか(笑)

まあ、それはどっちでもいいこと。解る時に解ったらいいと炭人は思っている。

あれやこれやと楽しく炭火が『いこった』ところで、保育園で準備して頂いた、濡れた新聞紙&アルミホイルで包んだ鳴門金時を網の上にのせていく。

熱そう怖そうと、始めは遠巻きに見ていた子も、徐々に距離を縮めていき、

『ここまで行っても熱くないんだね』

『ここからは熱いから気を付けよ~っと』

そういうことを『自分自身の感覚』で味わい楽しめるようになっていた。

イモを炭火にのせてから30分。ポツポツと焼きイモの良い香りがしてくる。

一度お部屋に戻っていた子ども達が再び出てきて、座って焼きイモを待っている。

羽田園長さんも「これ焼けた」「これはまだ」と大忙し(^^)

5歳児さんが、焼けたイモの新聞紙&アルミホイルをむいて、お友達に配るのを手伝ってくれる。

『みんなのお世話を優先する』

このことの大切さを理解していた5歳児さんがいて嬉しくなる。

『このままいけよ~(^^)』

さてさて子ども達、ついに焼きイモとご対面(^^)

「美味しい~(^^)!」

「皮も食べれるん~(^^)?」

「おかわりあるん~(^^)?」

その反応にこちらも素直に嬉しくなり感謝心が湧き出。

またやろうね(^-^)






という訳で、本日の『9時のオヤツに焼きイモを』は、大盛況で幕を閉じたのでありました~☆


炭人から羽田園長さんにこんな提案をしてみました。

「『火傷したっていいじゃない』って本出したら売れますよ(^^)」

園長さんの反応は「…」ほぼゼロでした(笑)

じゃあ、炭人が書きますか(^^)



それから、保育園の新築祝いにお仲間から贈って頂いてた囲炉裏の火入式も行いました。

炭火が入った囲炉裏にも、子ども達が集まって来て、手を温めている姿を見ることができました。

こんな昔ながらの風景が再現されたことに、心までも温めて頂きました。

これからもすくすく保育園さんが、子ども達やご家族の『心の憩場』で在りますよう願って止みません。


2010.12.21

炭人

焼きいも小学校(笑)









津田地区の健全育成協議会さん主催のイベントの一環で「焼きイモ大会」が行われました☆

炭人がお招きされたということは、「炭焼きいも」の出番です~(^^)

何と会場となった津田小学校の運動場には、5M×1M×30CMの穴が掘られそこで焼きイモを致しました!

それを考えた津田健全育成協議会さんは、とてもダイナミックで素敵だと思いました!

そしてそれを許された津田小学校さんもとても寛容的で素敵です(^^)

炭焼きイモは少々手間取りましたが、今日も「ホッコリ美味しく」焼け、大人の方にも子どもさんにもとても喜んで頂きました(^^)

反省点も多分にありましたが「失礼しました」で、ご勘弁を(^^)

そしてイベントの閉会式ではレアなアクシデントが…

炭人、マイクを頂きましたので子ども達に、意気揚々と「炭の効果や不思議」をしゃべっていると、最前列に座っていた男の子が変なことを言い出しました…

「あっ煙が出よる(出てる)…」

炭人、何のことだかわからなかったので聞き直すと、
「ポケットから煙が出よる(出てる)!」と。

辺りを見渡していると、何かが焼けている匂いが…

やっと気づきました…

俺やんか燃えてるの!(笑)

「うわ~っ!」

ポケットから煙がモクモク!

ポケットに手を突っ込むとアチチチ!

TVで人が燃え上がるシーン観たことあるけど、それが頭をよぎりました…

服を脱ぎ捨てました!

大慌てで(笑)

そして、再びマイクを持ちました。

「火は便利だし危険でもあるということです!皆さんよく覚えておいて下さいね(笑)」

という訳で、炭人少年を育んで頂いた母校津田小学校への凱旋イベントは幕を閉じたのでありました(^^)

えっ?

なぜポケットから煙が出てたかって?

それはまたバカな話なんですが、助けて下さった会長さんによると、

「まだ火が着いている備長炭を握った軍手を、そのまんまポケットに入れていた」そうです(笑)

自分のことながら、全く何をやってるんだか(笑)

そんなこんなで今日も一日最高でした(^^)

津田小学校関係者の皆様ありがとうございました(^○^)



炭最高!炭焼きイモ最高!ハプニング最高!人生超最高潮!!

炭人

個展します



豊富コーヒーさんで個展を開かせて頂くこととなりました。

来年の6月2日~5日間です。

まだまだ先ですが、お知らせさせて頂きます。

手帳に書き込んでおいて下さいね~(^^)

個展のタイトルは、『世界の炭人がゆく!』で~す☆


炭人

Appendix

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

炭人渡辺

Author:炭人渡辺
こよなく炭を愛する男。
様々なアイデアで炭の普及に努めている。
H21.5.8 徳島市中央卸売市場内にて炭の専門店「徳島炭市場」を立ち上げる。

*当ブログはリンクフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

FC2アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。